春の神社挙式

あたたかくなり始める3~5月の神社挙式のお問い合わせが増えています!

3月はもう間に合わないかなぁ~とお思いの方も多いようですが、まだまだ十分間に合います!
3~5月は雪の心配もなく、気候も安定しているので、ウェディングも人気の高いシーズンとなります。
ご家族様のみで厳かに神前式を挙げ、その後は御両家様で和やかにご会食という方が多いようです。

中でも日光のシンボルでもある、朱色の神橋で渡り初めをご希望される新郎新婦さまが多くいらっしゃいます。
日光の社寺で結婚式をされると、神橋の渡り初めができると思われがちですが実は違うんです!
神橋は日光二荒山神社所有の橋なので、日光二荒山神社で挙式を挙げられた方のみが渡りきることのできる橋なんです。

朱色の神橋を、白無垢に綿帽子で渡る花嫁さんの姿は本当に素敵ですよね(^^)

0045a

0344

Archives

日付を選択してください

ページの先頭へ