指輪の意味

結婚が決まったらまず、結婚指輪を探すのも楽しみの一つですよね♪
結婚指輪や婚約指輪は、婚姻の証として左手の薬指にはめるのが一般的ですが、左手の薬指以外にもそれぞれ意味があるのをご存知ですか?

人差し指にはめる指輪は「インデックスリング」と呼ばれ、「活力や自立心をアップさせる」という意味があります
中指にはめる指輪は「ミドルフィンガーリング」と呼ばれ、「直感やひらめき力を高める」という意味があります
小指にはめる指輪は「ピンキーリング」と呼ばれ、「心を落ち着かせたり、思いがけないチャンスを呼び込む」と言われています
親指にはめるリングは「サムリング」と呼ばれ、「どんな願いも叶う」と言われています

右手と左手でも意味合いが少し変わってくるそうですが、そんなことも少しだけ参考にして自分の気持ちを前向きにするきっかけになさってみてはいかがでしょうか?

069

Archives

日付を選択してください

ページの先頭へ