神社挙式 綿帽子と角隠し

今秋に神社さんでの神前式をご予定の新郎新婦様
新婦さまのお衣裳は白無垢でご決定ですが、白無垢に合わせる綿帽子と角隠しをお悩みのようです
せっかく神社挙式を挙げるなら洋髪ではなく、純和風の綿帽子か角隠しをご希望です

綿帽子はドレスでの挙式の際のベールのようなもので、挙式が終わるまでは新郎様以外にお顔を見せないという意味
角隠しは、角を隠してその家の従順に従うという意味があるそうです

また、綿帽子は白無垢に、角隠しは白無垢、色打掛、引き振りなどにも合わせることができます

もちろん、どちらの方が良いということはありません
純和風の日本人の奥ゆかしさを表す「綿帽子」と「角隠し」
みなさまならどちらを選ばれますか?

016

 

Archives

日付を選択してください

ページの先頭へ