ティピーテント風ディスプレイをつくってみた!

こんにちは。
プラムには相談スペースの脇にちょっとしたスペースがあるのでディスプレイを考えては設置しています。

今回作ってみたのはこちら、ティピーテント風のフォトブース&ウェルカムスペース。
DSC_2626-01 DSC_2630-01

作り方は簡単。
まずは骨組みになる角材を6本用意します。
河川敷などにある流木の方が味が出るのでお勧めですが、今回はのこぎりを買おうと立ち寄ったホームセンターでちょうどいい角材を見つけてしまったので買ってしまいました。

1494646095294 1494646098608

骨組みになる角材を上から20センチくらいのところでロープでまとめます。
稼働できるようにキッチリ結ぶよりはロープと角材を互い違いに重ねていく感覚がいいと思います。
出来あがったらバランスよく角材を広げます。
入り口になる部分を広めに形よく(^_^)/

1494646103379

続いてはテント生地の部分になる布を巻きます。
約190センチの長さの角材だったので、布は幅140センチ、長さ4mで用意してみました。
半分に切って縦に骨組みの半分にかぶせます。角材の部分の布をピンと引っ張っておくとキレイにカタチがまとまります。
あとは残り半分も同じようにかぶせて

1494646110670

どうでしょう?
ここまであっという間に出来ます(河川敷に流木を探しに行くのと布を購入しに行くのを除けば・・・)

1494646135184

床にシートを敷けば出来上がり。
身長180センチの私が入るとこんな感じ。

 

1494646128535

 

この後、ガーランドや小物をバランスよくディスプレイすれば、ティピーテント風ディスプレイの完成。
いかがでしたか?
アウトドアの季節、おふたりのウェディングのワンシーンの参考になれば。

実物は、プラム店内に現在ディスプレイ中。
もっといろいろ盛り付けたい衝動に駆られています。

DSC_2626-01

 

プラムは結婚式のコトが何でも相談できる便利なお店。
直接聞けない予算のことや、気になる噂。
もちろんお二人の夢を叶えるお手伝いをさせて頂きます。

 

もっとウェディングは楽しくできる。
親への感謝を伝えるための結婚式から、想いでの一日を演出するパーティまで、
まずはお二人の結婚式へのイメージや質問を私たちに聞かせてください

毎週水曜日と第1・3火曜日を除く
10時から19時までの間ご相談承ります。
場合によってはテントつくりが忙しい場合があるので事前にご予約頂けると幸いです。

ご安心を、専門のコンシェルジュが対応させて頂きます。

お問い合わせ 028-637-0200

Archives

日付を選択してください

ページの先頭へ