婚姻届 出した?

こんにちは。
結婚の証、婚姻届。

普段あまり目にすることのない書類ですが、存在は皆さんご存知ですよね。
さぁ、いよいよ婚姻届提出のとき。
記念日に提出、でも書類の不備で受理されなかった!なんて慌てない為にも事前に勉強しておきましょう。

 

宇都宮市の場合ですが、
市民課(市役所1階)、各地区市民センター・出張所で受付しています。
やはりクリスマスや休み明けの月曜日などは窓口が込み合いますので時間に余裕を持ってお出かけになるとGoodですよ。

届け出先はお二人のどちらかの本籍地になります。
それ以外の役所に提出するときには別途戸籍謄本が必要になるのでご注意ください。
結婚して新たな住所に住む場合はお二人ともに戸籍謄本が必要になってきます。
印鑑をしっかり押して、訂正がある場合にも必要になるので印鑑と身分証明書は持参しましょう!

ちなみに婚姻届自体は最寄りの市区町村の役所・出張所(どこでも可)の戸籍課に行けばもらえますし、
下記のようなオリジナル婚姻届もあるので参考にしてみては?

ご当地婚姻届

婚姻届を記入するポイントとしては、本籍地や住所の記入。
どちらかの本籍に入る場合や新たな住所に本籍を移すなど、間違えないように確認してください。
不安な場合は提出前に市役所に問い合わせをすると安心ですよ。
それから、どちらの苗字になるかや書類自体は旧姓で書いたりと案外大変かも。

思い出の街に婚姻届を出すことも可能。
その場合には、必要書類に不備があると受理されないので要注意です。

 

栃木県のオリジナル婚姻届

日光市のオリジナル婚姻届

栃木市のオリジナル婚姻届

お二人はどこの婚姻届を使ってどこに提出しますか?

DSC_2400-01

お問い合わせは
ウェディング情報館プラム 028-637-0200

Archives

日付を選択してください

ページの先頭へ